お金を借りる方法の常套手段

ある程度まとまったお金を借りる方法として、よく知られているものは以下の方法です。

この方法は心理学系の本とかに書いてあるイメージがあります。

まず少額のお金を借りて、それを期日通りに返す。これにより、相手に対し、こいつはしっかり金を返す奴だ、という信用を植え付ける。

その上で、実は、少しまとまったお金を貸してほしいのですが、と切り出します。

こうすることで、同じ額であるにもかかららず、いきなりまとまった額を借りようとしたときに比べて、借りることのできる可能性が高くなるというのです。

法に守られているとはいっても、貸した貸さないの争いはやはり面倒であるし、知人同士などでは証拠が集まりにくいものでもある。貸し借りは信用ということでしょうか。